2000,07,up                                      2002,03,08,更新

滋賀県は琵琶湖の北に浮かぶ信仰の島、竹生島の宝厳寺三重の塔(新築)

の内部を彩色した時の模様を順を追って見てください。

桧の木に漆を塗り布着せをしてさらに漆を塗り研ぎ出した上に

三千本膠と水干絵の具や岩絵の具、金箔などを用いて昔ながらの

技法で彩色を施しています。

各写真をクリックすれば大きな写真と簡単な説明が見れます。